読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

traveler:004 げん

traveler:004 げん

旅先:酒田・山寺・仙台・東京駅

使用ノート:モレスキン プロジェクトプランナー

      スパイラルリングノートB7 無罫 大陸ゾウ柄

 

げんさんは、なんと2冊の旅ノートを作ってくださいました!!

f:id:tabinotebook:20140228163911j:plain

まずは、左のモレスキンよりご紹介。

 

f:id:tabinotebook:20140228163947j:plain

始めのページには、路線図が。東京から仙台まで、こうして見るとかなりの距離がありますね。乗り換え時刻も書きこみ、かかった時間もしっかりと記録! 

 

モレスキン プロジェクトプランナーも、開くと蛇腹状にページが続きます。名前の通り、プロジェクト管理に便利な月間スケジュールが書かれていますが、今回は旅ノート。気にせず、どんどん写真を貼り込んでいってしまいましょう!

f:id:tabinotebook:20140228164256j:plain

こちらは看板の写真を集めたページ。宿泊先の近くでちょっと飲みに出かける途中で撮影されたものたち。

その後、良いお店に出会えたでしょうか・・・?

 

f:id:tabinotebook:20140228164425j:plain

仙台城近くを歩いていると、そこに1匹の野良猫が!

散策のちょっとした1コマに、友人keiさんのイラストも加わります。

 

f:id:tabinotebook:20140228164512j:plain

毎日、その日の終わりにほぼ日プランナーに「今日の気づき」を書いているげんさん。

今回は、旅の気づきをこちらにペタリ!

 

もう一冊は東京駅で撮影した写真をまとめたもの。

テーマに合わせて、東京駅のマスキングテープが!

f:id:tabinotebook:20140228164608j:plain

 

ざらりとした質感のこのノートは、モノクロームの写真にピッタリ。

f:id:tabinotebook:20140228164631j:plain

 2012年10月に復原された東京駅丸の内駅舎。下から見上げた佇まいが美しいです。

 

f:id:tabinotebook:20140228164644j:plain

行き交う人の多い東京駅は、人の流れをじっと眺めているだけでどこかに行きたくなるような気がします・・・

 

f:id:tabinotebook:20140228164914j:plain

駅舎ドームを内側から見上げると、精密で美しい細工にこれまた目を奪われてしまいます。

 

f:id:tabinotebook:20140228164925j:plain

次なる行き先はどちらでしょうか? 

また、新たな旅から帰ってきたら、ぜひ旅ノートを見せてくださいね!

 

f:id:tabinotebook:20140118120135j:plain

広告を非表示にする