読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

traveler:008 高谷宏記(モレカウ)

traveler:008 高谷宏記(モレカウ)

旅先:世界各地

使用ノート:MOLESKINE プレーンノートブック(ラージサイズ)

 

世界で一番モレスキンについてつぶやいている、モレスキンカウボーイこと高谷宏記さんから届いた小包には、なんと4冊にわたる分厚いモレスキンが麻袋に包まれて入っていました!

高谷宏記さんは、2011年にダイヤモンド社から発売の「モレスキン 人生を入れる61の使い方」の著者の1人でもあります。

f:id:tabinotebook:20140228203523j:plain

表紙に貼り付けられたメモには

「カフェ・サーハビーからスタートして世界9ヶ国を旅してきたノートブックです。クリスマスの思い出をみんなで書いています。お気軽に参加してみてください。」

と書かれています。今回は、直接書き込んでいただける唯一のノートブックとして、展示期間中の来場者を出迎えました。

 

※クリスマスモレスキンについては、こちらを参照ください。

【随時更新 クリスマス・モレスキン】 念願のイタリアのミラノ本社に到達! - +++ blanq_text +++

 

また、冒頭でご紹介した「モレスキン 人生を入れる61の使い方(ダイヤモンド社)」のコラムにも登場していますので、書籍を持っている方はこちらもチェックしてみてくださいね!

 

f:id:tabinotebook:20140228203534j:plain

 残念ながら中身をお見せすることはできませんが、表紙のコラージュやその分厚さから、クリスマスモレスキンの旅路を想像していただければと思います。

 

f:id:tabinotebook:20140228203545j:plain

こちらは一番新しい、4冊目のモレスキン。すでにこんなに分厚くなっています!!

 

f:id:tabinotebook:20140228203616j:plain

それぞれに付けられたチャーム・ふくらんだポケット・バンドに付けられた缶バッジなど、その一つ一つにストーリーがありそうですね。

 もし、どこかでクリスマスモレスキンに出会ったら、ぜひ1ページあなたの足跡を残していってくださいね!

今はどの街にいるのでしょうか・・・?

 

f:id:tabinotebook:20140118120135j:plain